WATER GARDEN

水 庭

歩き始めると、わたしたちの足はひとりでに草原へ森へ向かいます。

ヘンリー・ソロー

 

まずは、かぐわしい風を、深呼吸してください。
水庭の160コの水たまりに、木もれ陽がゆれています。
自然の中に生まれた奇想のたくらみ。
ゆらゆら動く庭園です。
なにもかも、妖精たちのいたずらめいています。

瞑想しますか?空っぽになりますか?たくさん心に収穫しますか?
お好きなテンポで、ピクニック気分のそぞろ歩き。
5月・6月は小半日たっぷりたのしめるプランをご用意しました。

Placeholder Image
Placeholder Image
Placeholder Image
Placeholder Image

水庭見学のご案内

WATER GARDEN TOUR

水庭(みずにわ)の見学は事前予約制です。

下記の日程で期間・人数限定の「水庭ご入場+軽食お弁当・ブックレット付」または、「水庭ツアー(ポストカード・ブックレット付)」をご案内いたします。

解説を掲載したブックレットと共に、自由に水庭のご散策をお楽しみください。
※通常の「水庭ツアー+ランチ」は休止いたします。予めご了承ください。

The advance reservations are required for Water Garden Tour.

In May, we will temporarily hold "Water Garden Visit with light meal lunch box and booklet" for a limited number of people as the below schedule.
Please enjoy the stroll in the garden with the guide booklet.
* “Water Garden Tour + Lunch" and "Water Garden Tour" will be suspended. Thank you for your understanding.

Placeholder Image
Placeholder Image
Placeholder Image
Placeholder Image

 



水庭ご入場+軽食お弁当・ブックレット付 
Water Garden Visit with light meal lunch box and booklet

¥4,200

お一人様(税抜)/ per person (tax not included)


 
水庭ツアー(ポストカード・ブックレット付)
Water Garden Tour and booklet

¥2,700

お一人様(税抜)/ per person (tax not included)


 

  • 完全予約制
  • 時間は以下からお選びください。11:00 / 14:00 / 16:00
  • 休館日はお申し込みいただけません。
  • ご希望日の前日17時までに、メールかお電話にてお申し込みください。メールでお申し込みいただく際は、交通手段と電話番号をご記入ください。
  • 当日のキャンセルは料金の80%を申し受けます。予めご了承ください。
  • 小学生未満のお子様の受け入れについては人数制限を設けています。お子様料金の設定はありません。
  • The Water Garden tour is available on the following schedule: 11:00 / 14:00 / 16:00
  • Please make a reservation before 17:00 on the previous day at E-mail or calling. In case you make a reservation via e-mail, please let us know your transportation and telephone number.
  • Cancellation Policy: 80% of the tour cost will be charged for the cancellation on the tour day.
  • We set a limit on number of children admission (under the age of 6) in order to give visitors the best experience. The admission fee for children is the same as adults. 
Placeholder Image

収益の一部は、水庭の整備と環境保全のために活用させていただきます。

A part of the tour fee is used to maintain Water Garden and to protect the environment. 

最近、「水庭」「ウォーターガーデン」等と称する施設についてのお問い合わせをお寄せいただいておりますが、当施設及び石上純也氏とは一切関係ございませんのでお知らせ申し上げます。

Recently, we have received inquiries regarding a facility called “Mizu-Niwa” and “Water-Garden”. Please be informed that they have nothing to do with our Water Garden designed by Junya Ishigami. 

アートビオトープに隣接する敷地に、「庭」という思索的で現代的な問題を含んだ、これまでにないガーデン「水庭(みずにわ)」がオープンしました。デザインは、日本建築学会賞、第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞など、数々の賞を受賞している建築家・石上純也氏 が手がけています。

この庭は、自然と寄り添い、折り合いをつけながら変化し、生み出されていく庭です。時間の経過とともに変化する庭は、自然と身体と対話するための特別なメディテーション空間です。日頃の喧騒を離れ、心身のあるべき姿を取り戻す場所として、ゆっくりとご体験いただけましたら幸いです。

水庭が生まれる背景になった、山の学校「山のシューレ

この10年あまり、アートビオトープ那須を中心にやって来た、新しい学びの自由大学。座学ありワークショップあり、ものづくりや五感の学びで、21世紀のライフスタイルを追求しています。是非アーカイブをご覧ください。中でも、石上純也の「水庭」に特化した2018年のトークシリーズ「庭」は読み応え満載、是非こちらをご覧ください。


2018年度芸術選奨美術部門文部科学大臣新人賞を受賞
クールジャパンアワード2019を受賞
第一回「オベルアワード」を受賞
グッドデザイン2019「グッドデザイン・ベスト100」に選出

We are pleased to announce that the botanical garden Water Garden, an elaborate creation combining speculative and modern garden elements, has opened alongside our Artist Residence Art Biotop Nasu. Junya Ishigami, winner of the Institute of Architecture Japan Award and the Golden Lion Prize at La Biennale de Venezia, designed the Water Garden to thrive within nature.

The garden varies in appearance according to both time of day and time of year, creating a unique space for meditative dialogues between nature and man. It is the ideal spot to retreat from the bustle of daily life and to recalibrate both mind and body.

Junya Ishigami

建築家・石上純也

Architecture: JUNYA ISHIGAMI

1974年神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修士課程修了。妹島和世建築設計事務所勤務を経て、2004年に石上純也建築設計事務所設立。東京理科大学非常勤講師、東北大学大学院特任准教授、2014年ハーバード大学デザイン大学院客員教授。

2009年日本建築学会賞(作品)、2010年第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 金獅子賞、2010年毎日デザイン賞、2012年文化庁長官表彰 国際芸術部門など受賞多数。

主なプロジェクトに、2008年神奈川工科大学KAIT工房 (神奈川県)など。主な展覧会に、2008年ヴェネチア・ビエンナーレ第11回国際建築展・日本館代表、2010年「建築のあたらしい大きさ」展(豊田市美術館)、2018年「石上純也 自由な建築」展(パリ・カルティエ現代美術財団)。

2019年「ボタニカルガーデン アートビオトープ水庭」の成果が評価され、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(美術部門)を受賞。

http://www.jnyi.jp

 

もともと牧草地であった敷地は、それ以前は、水田であった。 もっと前は、周辺と同じ雑木林。

この場所の環境的なポテンシャルを最大限呼び起こし、それらを自然界には存在しないような密度と関係性で、 複層的に重ね合わせ、新たな風景を出現させる。

具体的には、新しいホテル棟の計画地である隣地の雑木林の樹木をそのままこの場所に移動させる。 新築工事で伐採される樹木をなんとかこの場所に留まらせる手段である。 また、昔、水田であった時に川から水を引き込むために利用していた枡を使って、 美しい水の流れを再び敷地内に呼び込むことを試みる。 さらに、周囲の森に自生する絨毯のように広がる苔を移植しこの場所に敷き詰める。

樹木、水、苔。 これらの既存の3つの要素が重ね合わされ新しい景色として姿を現す。

既存の林の中で、パズルのピースが組み合わされるように、まるで肩を寄せあうようにひしめき合っていた 樹木の群れを、一つ一つ、その種類と形状を調査し、それぞれのピースがあえて組み合わされないように、 この敷地内に注意深く再配置していく。

そのようにできた各ピース(各樹木)の間に生まれる隙間(余白)に、無数の池(ビオトープ)を計画し、 樹木の間から引き込まれるように注がれる太陽光をそれらの水面に反射させる。 また、それら敷地内に満たされる樹木と池との間を埋めるようにして、青々とした苔を敷き詰めてゆく。

こうして出来上がる新しい風景は、この場所にかつて存在していた環境であるとともに、 未だかつて、出会うことのなかったそれぞれの要素が重ね合わせられることによって生まれる新しい自然である。

人間では、決してつくりだすことのできない自然の中で育まれつくり上げられた要素を、 人間の手によって、自然界には存在することのない関係性で再構成し、新たな自然を生み出す。


 

Born in Kanagawa Prefecture in 1974. Completed Master's Program in Architecture, Graduate School of Fine Arts, Tokyo University of the Arts After working at Kazuyo Sejima Architectural Design Office, established Junya Ishigami Architectural Design Office in 2004. Lecturer at Tokyo University of Science. Associate Professor at Tohoku University Graduate School. Visiting Professor at Harvard University Design Graduate School since 2014

Major Awards: The Architectural Institute of Japan Award in 2009. 12th Venice Biennale International Architecture Exhibition Golden Lion Award in 2010. Mainichi Design Award in 2010. Minister of Culture Award International Arts Division in 2012, and many more.

Major Works / Projects: 2008 Kanagawa Institute of Technology KAIT Studio (Kanagawa Prefecture), etc.
Major Exhibitions: The Venice Biennale 2008 11th International Architecture Exhibition / Representative of the Japan Pavilion. "Another scale of Architecture" Exhibition (Toyota City Museum of Art) in 2010. "Junya Ishigami Free Architecture" Exhibition (Paris Cartier Contemporary Art Foundation) in 2018

In recognition of “Water Garden, Botanical Garden at Art Biotop”, the 69th Best Newcomer for Fine Arts, the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology Prize was awarded in 2019.

http://www.jnyi.jp

 

The site was originally heavily wooded before it was cleared for rice fields. Later, it became meadowlands. By maximizing the environmental potential of this land, we will create a new landscape that fuses “density” and “relationship” which do not coexist in nature. 

Specifically, we will transport and replant trees from adjacent meadowlands, the development site for a new hotel complex. The plan is for the trees which would be cut down for the development to be saved and remain in this area.  We will use traditional tools used for leveling water when the site was rice fields as a way to bring the beautiful flowing river onto the site. We will replant and have carpets of moss growing wild on the surrounding forest floors.  

Trees, water, moss. These three existing elements are combined and re-emerge to form a new landscape.

We researched the species and configuration of the original trees on the property and carefully rearranged them in different places. We’ll create numerous ponds between the trees to allow the reflection of the sunlight that filters through and plant moss to fill the spaces between the trees and ponds.

The landscape created by this method consists of the same environmental components originally on the site but will become “new nature” by combining the various elements in a new configuration emphasizing aspects of nature that could not be made by man and the elements of manmade art that cannot be found in nature.

 

Newsletter

NEWSLETTER

イベントのご案内やアートビオトープ那須、関連施設の最新情報をお届けします。ぜひ、ご購読ください。

ニュースレターの申し込みはこちら

アートビオトープ那須 ART BIOTOP NASU
tel. 0287-78-7833